iPhonx 道のり

2013年にiPhon5s、iPhon5cが同時発売、ホーム画面に初めて指紋認証センサー「Touch ID」が搭載されました。

発売から3日で、販売台数はiPhon5s、iPhon5c合わせて900万台と報告されています。

 

2014年にiPhon6、iPhon6Plusが発売。

iPhonの中でもiPhon6は最薄の6,9mmを実現し、Apple Payやさまざまな新機能を搭載

iPhon6Plusにはカメラの手ぶれ補正機能が導入されました。

発売から3日で、販売台数はiPhon6、iPhon6Plus合わせて1000万台を突破しました。

 

2015年にiPhon6s、iPhon6s Plusが発売。

新たに3D Touch機能やLive Photo機能が搭載されました。

発売後3日で、販売台数が1,300万台を超える新記録を達成したんです。

 

2016年3月にiPhon SEが発売。

このモデルは売り上げがあまり伸びなかったとみられてます。

 

そして2016年9月、記憶に新しいiPhon7/7 Plus、iPhon7s/7s Plusの発売となります。

10年ひと昔と言いますが、改めてiPhonの歴史は深いなあと感じますね。